• HOME
  • / KITCHEN
  • / 馬場勝文 / 黒釉煎茶急須 (しずく)
8,800円(税込)
馬場勝文 / 黒釉煎茶急須 (しずく)
福岡県久留米市で作陶している馬場勝文さんの「黒釉煎茶急須 (しずく)」のご紹介です。

馬場さんが作る作品は、シンプルで生活に取り入れやすく、長く愛着の持てるものばかりです。

温かいお茶が恋しくなるこれからの季節に欠かせない一品。

湯呑み1杯分程度の小さな急須ですが、通常サイズの急須同様、丁寧に作られています。
しずく型のフォルム、表情豊かな色合い、手に馴染む木の持ち手、使うたびに愛着が深まる
手のひらサイズのかわいい急須です。

黒釉のうつわは、二度焼いているものがあります。二度焼いたものは、黒皮鉄のような味わいが魅力的です。

寒くなるこれからの季節、木のものと合わせてお使いいただくのもおすすめ。
和洋問わず、様々な組み合わせをお楽しみください。

*2020年12月販売分より、仕入れ値の変更に伴い販売価格が変更しています。

*画像5枚目:右がしずく・左がまるの形です。



馬場勝文


大学卒業後、渡仏。帰国後、信楽焼の産地にて修行し、2003年に独立。現在は故郷の久留米にて作陶。
「長くシンプルに」をモットーに、暮らしに寄り添う生活の道具を製作している。選び抜いた陶土と釉薬が生み出す、心地よい手触りと豊かな色合いも作品の魅力。


この作家の商品一覧を見る



サイズ

約 W 15.0cm × D 8.5cm × H 8.0cm(ふた含む)

容量

約 100ml

素材

陶器・チーク材

原産地

福岡県久留米市

お支払い方法

クレジットカード , 銀行振込

注意事項

手作業で制作しているため、大きさや形状に個体差がございます。一点一点、風合いが異なりますので、写真と実際にお届けする商品に違いが出る場合がございます。あらかじめご了承ください。