• HOME
  • / KITCHEN
  • / 馬場勝文 / 白磁マット 薬味入れ (すずのふた)
3,410円(税込)
馬場勝文 / 白磁マット 薬味入れ (すずのふた)
福岡県久留米市で作陶している馬場勝文さんの「白磁マット 薬味入れ (すずのふた)」のご紹介です。

馬場さんが作る作品は、シンプルで生活に取り入れやすく、長く愛着の持てるものばかりです。

細いしのぎが施された本体とすずのふたの組み合わせが、味わい深い薬味入れ。

馬場さんが自らの手で打ち出したすずのふたは、異素材ながら本体と調和して存在感を引き立てています。

使ってもちろん置いた佇まいもとてもかわいい作品です。

柄の長い木製スプーンも付属しています。
砂糖や塩以外にも、薬味やスパイスを入れてもいいですね。

<ご使用上の注意>
ふた部分はすずですので、洗った後は濡れたままにせず、水気を十分に取ってください。



馬場勝文


大学卒業後、渡仏。帰国後、信楽焼の産地にて修行し、2003年に独立。現在は故郷の久留米にて作陶。
「長くシンプルに」をモットーに、暮らしに寄り添う生活の道具を製作している。選び抜いた陶土と釉薬が生み出す、心地よい手触りと豊かな色合いも作品の魅力。


この作家の商品一覧を見る



サイズ

約 Φ 6.5cm × H 4.0cm

素材

陶器・錫・木

原産地

福岡県久留米市

お支払い方法

クレジットカード , 銀行振込 , 代引き

注意事項

手作業で制作しているため、大きさや形状に個体差がございます。一点一点、風合いが異なりますので、写真と実際にお届けする商品に違いが出る場合がございます。あらかじめご了承ください。